杉山わさびのさよならホロスコープ

人生さよなら逆転❤︎すっきりさせる星占い 週報は金曜更新!月報は1日にアップしてます。Twitter→ @wasabi_sugiyama

2017.2/6~2/12 さよなら週報

 

 

 

今週はド派手です。全体的に長くなっちゃった…。

 

  • 2/7 水星 水瓶座入り
  • 2/8 カーディナルでグランドクロス
  • 2/11 獅子座で満月 火のグランドトライン

 

水星水瓶座入りは

web界隈がキャッキャしそうだなあという印象。

 

気になるのはカーディナルで起きるグランドクロスですよね。

 

これ、0を1にする「誕生」か、「破壊」か

って言われてる相なんですね。

 

これ書いてるときに

今週のお題「私のタラレバ」って目に入ってきたんですけど

タラレバ言ってる暇なんてないっていうか

タラレバ言ってる間に死ぬみたいな感じです。

 

 

それがおきてから、週末に満願成就感あふるる満月。

同時に牡羊座・獅子座・射手座がつながる

火のグランドトラインが夜空に輝きます。

 

誕生・創造・企画・立ち上げる・高揚

 

そんなものが火を噴くイメージ。

 

それぞれが、おめでたい結末になるよう

行動あるのみ!とお伝えしておきます。

 

                                                

牡羊座 (3月21日~4月20日)

「開運の宝石箱やー」

 

いや、ほんと。

今週の牡羊座のホロスコープ見てたら

思わず彦摩呂になっちゃうくらい。

やっべえぞ!って。

 

開運の宝石箱ですよ。

 

魂のコーチ 松岡修造(火星)

入られているので

とにかく忙しい!!って方もいるかもしれませんが

徒労感はあまりないのでは?

 

そこにファビュラスな愛の象徴 叶姉妹(金星)

来ている牡羊座。

忙しさも、きちんと対価が得られるはずです。

 

せっかくの無敵モード、

乾くも間もなし!みたいなかんじで

別のヤル気に使ってる子はいないでしょうねー

 

“ヤればデキる子”な時期なので

あんまりオイタはしないようにね。

 

2/11(土)には

星座の上では親友の獅子座で

満月を迎え、

その瞬間に夜空で火の星座同士が

美しい三角形を描きます。

牡羊座も、その一人。

 

この三角形は、グランドトラインと言われる

「大吉相」です。

 

誕生・創造・企画・立ち上げる・高揚

 

そんなものが火を噴くイメージ。

 

え、どこでだって?

もちろん、あなたの中でですよ!

 

 

牡牛座 (4月21日~5月21日)

「心臓の音」

 

“ちむどんどん“って

沖縄弁で「胸がどきどきする」って

意味なんですけど

 

今週は世界を敵に回しても

自分の“ちむどんどん”を

見つめていただきたい時間です。

 

2/8付近、周囲が緊張状態に

なるかもしれません。

 

珍しい配置なんですけどね。

グランドクロスという十字架が

夜空に浮かぶのです。

 

先月の半ばもありましたし、

12月にもありました。

 

しかし牡牛座のみなさんは

その爆心地にはいないと思います。

 

何が起きても

きっと自分の心を手放さないで

自分らしくいられるでしょう。

 

だから、大変そうな人がいたら

そっと寄り添ってあげてほしいと思うのです。

あなたの知っている方法で

まわりの人の心臓の音に耳を傾けてくださいね。

 

 

 

双子座 (5月22日~6月21日)

「新しい変化球」

 

 

双子座の支配星は

知性の象徴 セーラーマーキュリー!

水星なんですけど

 

それが星座の上では親友の

水瓶座にジョインします。

 

つまり

異論反論オブジェクション!!

バッチコーイ!!!!!

なわけなんです。

 

こうなっちゃうと、もう双子座にかなう人は

なかなかいないんじゃないでしょうか。

 

Cymbalsの

“Highway Star, Speed Star”が

聴こえてきたよ。

 

週の半ば、一旦まわりがよどむ気配を

感じるかもしれません。

 

そのときは「新しい変化球」を見つけてください。

 

仕事でも、恋でも、愛の現場でも。

スピードの乗った知性で脱出口を見つけて

 

夜の共犯者を見つけて、口笛吹き鳴らしながら

駆け抜けてほしいものです。

 

 

 

蟹座 (6月22日~7月22日)

「手放す」

 

 

週末に、蟹座のお隣の

獅子座で月は満月になっていきます。

 

その直前、月は蟹座を通ります。

月はあなたの支配星でもあり

影響を受けやすいといわれています。

 

水をたっぷりためたコップのように

ちゃぷちゃぷ ちゃぷちゃぷ 感情が満ちてきて

体調を崩したり

気持ちが揺れすぎたりするかもしれません。

 

月は大体2/8に蟹座に入ります。

 

そのころですね、

キャー!ってなったら

もう、捨てちゃいましょ!

こだわりも、怒りも、かなしみも

断捨利!断捨利!

 

好きなバスオイルでも使ってゆっくりお風呂に入るとか

自分の好きなものでまわりを固めて逃避行して。

 

どんなバスグッズが好き?

私は今アロマテラピーアソシエイツが気になってるよ。

ほら、そんな楽しいことだけ考えよ!

 

 

獅子座 (7月23日~8月22日)

「王の帰還」

 

 

わたし、映画版のロードオブザリングが好きなんですけど

何が好きってアラゴルン無双!

やっぱねー強い王様っていいよねー

もちろん レゴラスとギムリも大好きだけど。

 

 

ってことで、

12星座の王と言われる獅子座さん

今週はアラゴルンの3倍すごいです。(※当社比)

 

2/11(土)に

獅子座で月はフルムーンに。

 

その月から美しい線が夜空を駆けて

獅子座・牡羊座・射手座をつなぎます。

 

火の星座同士の美しい三角形。

 

この三角形は、グランドトラインと言われる

「大吉相」です。

 

誕生・創造・企画・立ち上げる・高揚

 

そんなものが火を噴くイメージ。

 

しかも恋愛も仕事も追い風ビュンビュンの時期だからなあ。

 

王様、どこ攻めますか?

 

 

 

乙女座 (8月23日~9月22日)

「見捨てない」

 

2/8付近、周囲が緊張状態に

なるかもしれません。

 

珍しい配置なんですけどね。

グランドクロスという十字架が

夜空に浮かぶのです。

 

先月の半ばもありましたし、

12月にもありました。

 

これは牡牛座のところでも書いたのですが

乙女座のみなさんも

その爆心地にはいないと思います。

 

でも、目の前にふらふらと

あなたには信じられないようなことを

している人が現れるかもしれないなと思いました。

 

知らないおじさんだったら、いいんです。

でも気になっている人だったり

伴侶だったり、部下だったら?

 

そんなことないことを祈りますが

そのとき、「そういう星回りなんだ」と

一拍置いていただけたらなと。

通りすがりの占い師は思った次第です。

 

 

 

天秤座 (9月23日~10月23日)

「チームを作る」

 

 

ドバイの大富豪みたいな幸運の星

木星が一年間味方に付いている天秤座。

 

昨年秋からの数か月、

多少ひやりとする場面があっても

あぁっ!なんとかなったー!と

すり抜けてきたのはないでしょうか。

 

今週の半ば、そのヒヤリハットが

ちょっと強めに来るかもなと思いました。

 

そのタイミングで、

(ほんとそんなとこも木星シーズンなんですけど!)

星座の上では親友の水瓶座に

水星が入ります。

 

水星はコミュニケーション・言葉・移動などを

司る星です。

 

おそらくこのタイミングで

あなたは「こやつ…役に立つ!」という

貴族目線で有用な人材と出会うでしょう。

 

そやつ、あとあとキーマンになってきますので

顔と名前を覚えといてくださいね。

 

そんなこんなで、すったもんだをくぐりぬけ

2/11の週末には

自分のステージが上がりつつあることを

確信するんじゃないかと思います。

 

たぶん、今年のハッピーは

ひとりでかなえるんじゃないんですよねー。

うんうん。

 

 

蠍座 (10月24日~11月22日)

「だって涙が出そうになる」

 

牡牛座、乙女座、魚座

そして蠍座に語りかけるメッセージが

今週は似てしまって申し訳ないです。

 

あまりにインパクトがある一週間で

ついつい大味になっちゃうんですよね。

決して手抜きじゃないんですけど。

 

2/8付近、周囲が緊張状態に

なるかもしれません。

 

「なんでそんなこと言うの?」と

目の間にいる人が

まるで知らない人みたいに見えてくるような

そんなショックなことが起きるかもしれません。

 

幸い、蠍座が爆心地ということはなさそうなんですが

その分(というか、だからこそ)

なんだよ、もー…と思ったりするのかなと。

 

気にしない!気にしない!です。

相手は、いまちょっと非常事態なのです。

 

こんなときはただ、傷つけられないように

こもってしまってもいいと思うのですが、

どうか12星座一、豊かであたたかな

他人へ関心の目線を。

 

愛をもって、だれかをやさしく

見つめてあげてほしいなと思うのです。

 

ホロスコープを見てて思います。

 

それはきっと、相手がこの先

何度も振り返る、

涙が出そうになる光景だと思うのです。

 

 

射手座 (11月23日~12月21日)

「自由になる」

 

前にお伝えしましたっけね。

私の中で射手座の有名人と言えば

ウォルト・ディズニーなんです。

 

本当かどうか調べたことがないんですけど

ある占い師の方が

「アメリカ合衆国とウォルト・ディズニーのホロスコープは似ている」

と言っていました。

 

似てるのかあ、あるかもしれないなあと思います。

 

自由で、魅力的で、いつまでも若い、楽しい。

本来の、かの国の姿はディズニーランドみたいな

もんなのかもしれないなと。

 

これから一ヶ月ほどあなたは絶好調ですし

なんなら、2/11付近には

ここんとこなかった、目の覚めるような快感

満たされそうです。

 

Inside every sophisticated grownup adult is a little kid just dying to get out.

「どんな洗練された、すまし顔の大人の中にも

飛び出そうとする子供が隠れてるものなのさ」

 

ウォルト・ディズニーはそう言ってたけど、本当かな。

 

その子供は案外、射手座のみなさんの中にしか

いない気がします。

 

たぶん今週出会うのは、あなたの内なる子供が

思わず叫びたくなるようなハッピーなのだと

思います。

 

 

山羊座(12月22日~1月19日)

「カルチャーショック」

 

 

行動は遅くても、案外切り替えは早い。

そんなイメージがある山羊座ですが

 

今週は、ようよう切り替えられんぞ…という

カルチャーショックなことが起こるかもしれません。

 

今年の初めにお伝えしましたが

あなたは2017年、大成します。

 

完成、デビュー、オープン。

 

表現はなんでもいいんですが

「これがわたしですよ」という形を

確信をもって仕上げていくわけです。

 

きっと、これまでいた場所は

小さすぎるんですよね。

 

だから無意識に新しい世界に飛び込むんですが

そこでカルチャーショックを受けそうです。

 

だってさ、たとえばチョンマゲ結ってる時代に

イギリス行ったらさ

「ちょ…ッ!!おま…ッ!?」って

絶句しちゃうでしょ?

 

ないんだもん。マゲが。

 

でも、そのショックの向こう側に

「ヘアースタイルって色々あるんだ」っていう

自由があるわけで。

 

だから、なんかショックなことがあっても

落ち込んだりせず、

世界は広いなあって笑ってください。

 

 

水瓶座(1月20日~2月19日)

「旅に出る」

 

 

水瓶座に知性を司る水星が入りました。

これから約一ヵ月間、滞在するのですが

その期間、あなたの「移動」を後押ししてくれます。

 

実際に引っ越しや

事務所の移動などをされるのもいいでしょうし

模様替えなどもいいかもしれません。

 

あるいは、旅。

物理的な旅行だけでなく

本を読むとか、遠くにいる人と話すとか

心の移動でもOKです。

 

あなたはとても賢い人ですが

自分の勝ちパターンを見つけると

それだけに固執してしまう傾向があります。

 

今週は、ちょっとガンコちゃんをお休み。

 

フレキシブルに移動した先で

新たな勝ちパターンを見つけるかもしれません。

 

2/11の週末には

そのあなたの行動をほめるような

誇りをくすぐるハッピーが起きそうです。

 

それにしても、お誕生日月間に

こんな星回りなんて。

最&高!だね

 

 

魚座 (2月20日~3月20日)

「水槽を飛び移る」

 

 

2/8付近、周囲が緊張状態に

なるかもしれません。

 

珍しい配置なんですけどね。

グランドクロスという十字架が

夜空に浮かぶのです。

 

これはある4つの星座で書いたのですが

魚座もまた、その爆心地にはいないと思います。

 

でも、目の前にふらふらと

あなたには信じられないようなことを

している人が現れるかもしれないなと思いました。

 

その人、あるいは環境は

先月の半ばも、12月にも

妙な動きをしていたというか

調子を崩していたかもしれません。

 

魚座は、我慢はするけれど

耐え抜けない星座です。

 

自分がいる水槽が濁れば

ットーン!と、ほかの水槽にうつったりします。

 

責めるくらいなら、不満を言うくらいなら…

という体で、浮気しちゃったりね…(遠い目)

 

今週、あなたはよその水槽を

視界の端にとらえるか、あるいは

飛び移ってしまうかもしれません。

 

大なり、小なり、ッポーン!です。

 

でもさ、仕方ないよね。

なんか嫌になっちゃったときは。

 

きっと良い選択だと、私は思います。